お知らせ

お知らせ一覧のページです。

首都圏都市開教(築地本願寺)新拠点開設されました❣️

2021年3月1日

築地本願寺海老名布教所自然寺(神奈川県)が開設されました。  村上 拓 専従員 ◉いるま布教所 末田雅裕専従員の一期(半年)先輩で同時期に築地本願寺で  一緒に研修をしました。とてもアグレッシブでエース級の存在の村上さんが満を持して  新たな浄土真宗本願寺派の首都圏都市開教拠点を開設されました。  同時期に研修をさせていただいた仲間が開所され大変嬉しく思います。  お互いに切磋琢磨して浄土真宗のおみのりをお伝えしていきたいですね。  お近くの方々には是非お参りくだされたらとご案内いたします。 🟣〒2430435神奈川県海老名市下今泉1-8-32 🟢電話☎️(045)371-7295
地元出身アイドル推し

2021年2月10日

Hey!Say!JUMPの伊野尾慧さんは我が街、入間市東町出身です。 少し縁があって一時期、彼の実家を借りて布教所をやることも考えていました。 〈彼の要望として宗教関係には貸さないで!〉だったために実現しなかった😭 でも、ひょっとしたら、、、なんて不思議な縁を感じる事案でした。 それ以来ずっと彼を応援📣していますよ😊入間市💕
入間市社会福祉協議会へマスクを寄付しました

2021年2月9日

我が街、入間市で新型コロナウィルス感染者が増えていることを 鑑み、福祉関係に役立てていただけるよう些少ではありますが、マスクを寄付 させていただきましたのでご報告いたします。   サージカルマスク200枚
生前法名が超法寺から申請できるようになりました

2021年1月26日

帰敬式〈法名授与式〉が布教所より申請することが許可されました。 ⭕️今までは布教所では帰敬式申請はできずに布教所門徒や信徒の皆さまには大変不便を おかけしていました。この度、ご本山〈西本願寺〉より布教所からも申請することを認める 申渡しががありました。 🟣尚、ご本山〈西本願寺〉での受式は、受式希望日の三ヶ月前までに、いるま布教所《超法寺》へ お申し出ください。費用は大人10.000円、未成年5.000円です。 🟡築地本願寺〈報恩講時等〉での受式は、費用は大人15.000円、未成年10.000円です。 🟢また内願(自身が希望する字で付ける)については、ご本山〈西本願寺〉で受式の場合は、大人20.000円以上、 未成年15.000円以上です。築地本願寺での受式は大人15.000円、未成年10.000円となります。 ※詳細は超法寺までお問い合わせください。 ▽超法寺では、新型コロナウィルス感染収束後、団体参拝を企画する予定です。 ⭕️親鸞聖人のおられる、阿弥陀如来さまの前でいただく法名は大変有り難く身のしあわせを 感じれるものです。皆さまのご先祖への感謝や御礼を兼ねて是非とも帰敬式を受式しての法名授与をお勧めいたします。 その上で、超法寺を一緒に盛り立てていただければ大変嬉しく思います。 ◎築地本願寺いるま布教所超法寺から法名授与申請くだされば、活動推進にもなり、将来的に寺院として 認めていただけることにもつながります。
新型コロナウィルス新規感染者増加に際しマスクを寄付

2021年1月26日

我が街、入間市においても一日七名の新規感染が発表されています。 医療従事者や関係者の皆さまに少しでもお役に立てればと追加で   サージカルマスク200枚   医療用ゴーグル7個🥽 を入間市市役所危機管理課へ送付いたしました。
お電話いただく方にお願いです

2021年1月6日

超法寺への問い合わせでお電話をくださる方で[非通知]でかけてくる方がありますが 昨今の迷惑電話への対策として[非通知受信しない]対応をしています。 大変申し訳ございませんが改めて[通知]しておかけくださるか、メールでの問い合わせを お願いいたします。 お手数ではありますが何卒よろしくお願いいたします。  超法寺住職 末田 雅裕
令和三年を迎えるにあたり

2020年12月31日

謹賀新年 慈光照護のもと、お過ごしのこととお慶び申し上げます。 皆さまには旧年中は大変お世話になり、また多くのお育てをいただき有難うございました。 衷心より御礼申しあげます。 本年も何卒よろしくお願いいたします。 築地本願寺いるま布教所超法寺は今年開所四年目を迎えます。 少しずつではありますが超法寺を頼りにしてくださる方がいらっしゃること、ただただ頭が下がる 思いです。 また葬儀、火葬式、法事を通してご縁に遇わせていただいた方々には未熟な僧侶ではありますがたくさんの 学びをいただきました。御宗家の方々には大切な方を見送られさぞお寂しい新年をお迎えしておられることでしょう。 衷心よりお悔やみ申しあげます。 超法寺は、少しでも皆さまの悲しみ、苦悩に寄り添いながらも共に乗り越えていくことのできる【他力の道】をお聞かせ いただきながら【今】を歩んでいく、そんなお寺です。 堅苦しく無い、敷居の低い、優しく、笑顔になれる、そんな安らぎのお寺を目指しています。 今年も皆さまからの叱咤激励を大きな学びとして、尚一層の仏教伝道に努めて参ります。 何卒、応援、お支えくださいますよう重ねてお願いいたします。 追伸 ついに新型コロナウィルス新規感染者が1300人を超えました[東京都] あの恐怖の緊急事態宣言が再び出るまでカウントダウンが始まりました。また仕事が無くなりますよ。 そう何度も私たちを助けてはくれませんよ。初詣やギャンブルもいいですが「命」はたった一つしかありませんよ。 新しい年を迎えるにあたり、感染しないことを最優先にすることが一番です。 お互いに感染しないよう努めていきましょう。  超法寺 住職 末田 雅裕  
近影〈入間市〉をアップしました

2020年11月24日

『墓苑のご紹介』更新いたしました

2020年10月9日

入間市危機管理課へ寄付させていただきました

2020年9月23日

まだまだ新型コロナウィルス感染は収まらず我が街、入間市でも若干名の新規感染者があります。 それに伴い医療従事者や関係者には不安な気持ちを抱えながらご尽力してくださっています。 今般、使い捨て手袋が不足して現場では困っていると聞きました。 医療現場で感染の危険性と闘いながら命を救うために頑張っておられる方々へ些少ではありますが寄付しましたのでご報告いたします。 〇医療用使い捨てラテックス手袋 200枚 僅かばかりではありますがお役立ていただけたら幸甚です。 今後も地元入間市のため、市民のために少しでもお役に立てるよう活動してまいります。
入間市へマスクを寄付させていただきました

2020年9月9日

〇まだまだ新型コロナウィルス感染は収まらず我が街、入間市でも若干名の新規感染者があります。 それに伴い医療従事者や関係者には不安な気持ちを抱えながらご尽力してくださっています。 市民の一人として感染しないことが医療従事者の負担を減らす一助となると思います。 日頃からお世話になる入間市へ少しでも協力できればとマスクを送らせていただきました。 ・サージカルマスク(3層)300枚 ・ゴーグル7個 僅かばかりではありますがお役立ていただけたら幸甚です。 今後も地元入間市のために少しでもお役に立てるよう活動してまいります。
秋の風物詩、鈴虫が超法寺へ

2020年8月19日

Facebook入間市会の石井為秋さまから 鈴虫をいただきました。 有難うございました。 大切な命をお預かりいたします。
お知らせ

2020年7月3日

この度、「人と動物の間に存在する絆。 その絆を守り、維持するための動物医療」のために協力するために公益社団法人日本動物病院協会で推進しているペットセラピー、家庭犬のしつけ方講座、養護施設等での認知症サポーターとしてペットセラピーを通して社会貢献活動を積極的に展開していくこととしました。 現在は新型コロナウィルス感染により中止となっていますが、再開された折には専従員自身も我が家の豆柴達と講習を受けてお手伝いさせていただきます。 現在約8000人(病院、施設、団体、社)もの会員、そしてサポート会員(個人)が約860人います。
市民パソコン塾狭山校のご紹介

2020年6月8日

市民パソコン塾狭山校のご紹介です。 最近までパソコンが扱えずに難儀していましたが事務をするにあたり避けることができずに習い下手な私がパソコン塾に通っています。 飽き性でもあるのですが本当に先生方は優しく親身になって教えてくださいます。アナログと嘆く方にこそオススメしたいです。私もそれなりに上達しているのでしょうか笑
インターネットで3分法話

2020年5月25日

インターネットで3分法話[築地本願寺ホームページ]を聞くことができます。 気軽に浄土真宗のみ教えに出遇って心豊かに生きてみませんか。 尚、2012年度/NO.443/包まれるよろこび 2014年度/NO.523/さとりの親心は、私一人のためには、いるま布教所超法寺 末田雅裕専従員がまだ実家のお寺にいた際に掲載されたものです。 よければ聞いてみてくださいませ。
◆Facebook動画配信のお知らせ

2020年5月22日

5月28日14時〜 安穏法話会は新型コロナウィルス感染による外出自粛や緊急事態宣言の中、Facebook動画配信で開催致します。 時間もなるべく短縮して配信しますので是非ご利用ください。 今やれることをやっていきたい。 尚、初めての試みで21日宗祖親鸞聖人降誕会を動画配信しました。 慣れないことでしたがらしさは出たかと思います。 超法寺Facebookはこちら
◆超法寺行事予定(3月)

2020年3月3日

3月の行事予定 ● 19日14時〜春季彼岸法要 ● 28日14時〜安穏法話会 昨今の新型コロナウィルス感染報道を鑑み、行事の中止が相次いでいますが超法寺は貴重な聞法の場を閉じることは致しません。 体力に自信のある方、今だからこそ聞いておきたい方、どうぞお気をつけてお参りください。 決してご無理なさらずにご案内申しあげます。 (両日共にお参りさせていただきます) ※28日14時〜の安穏法話会は急遽法務ができたため残念ですが中止とさせていただきます。   布教出向予定 ● 3月14日 町田市 高源寺さま 定例法話会 14時〜60分1席 ● 3月20日 深谷市 願誓寺さま 春季彼岸会9時40分〜/11時40分〜各40分1席 ※3月20日 願誓寺春季彼岸法要は昨今の新型コロナウィルス感染の影響で出向延期になりました。  来年の春季彼岸会(3月20日)に改めて出向依頼いただきました。
皆さまにオススメです

2020年2月25日

本願寺出版社から発売されています『ふたたび出会う世界があるから』お坊さん、癌を生きる 著者/本多昭人(ほんだあきと) 2019年2月11日往生 「仏教では、生死一如すなわち、死は生とともに今ここにあると説きます。世の中は無常であり、皆が死と背中合わせの今を生きています。なのに、死ぬのはまだまだ先のことと、漫然に構えている自分にその時、気づいたのでした。(本文より) 死とともに「今」ひと息ひと息のいのちを生きている。 老い、病、死ぬからは何人も逃れられません。 私もあなたも。だからこそ「聞いておかないといけないもの」があります。聞いておくか知らないままにして生きていくか、この二択は私の人生を豊かにする分岐点になる気がします。 あなたはどちらを選択しますか? 定価1300円+消費税 一家に一冊、手元に置いて家族みんなで読んでいただきたくご紹介させていただきます。 南無阿弥陀仏