住職のブログ

真実の愛

2020/12/31 21:56
令和二年最後のブログです。

まことの愛とは、相手の[いのち]のかけがえのない尊厳さにめざめ、相手を本当に大切なものと思う心から
出てくる慈しみの心です。
決して憎しみに変わることはないはずです。
お互いが一つの大きな[いのち]の中で連帯し、一人ひとりがかけがえのない大切な存在であることを
はっきりと確認したところから、「もろもろの衆生において視そなはすこと、自己のごとし」
《仏説無量寿経》[註釈版聖典七項】

というような深い対人関係が成立します。
仏教では、それを慈悲という言葉であらわしてきました。

慈悲とは、生きとし生けるものをあわれみ、いつくしむ心ですが、すべてのものに楽を与えようとする《与楽》心を慈といい、
苦しみを除いてあげようとする《抜苦(ばっく)》心を悲というと言われている。

慈悲とは、人々の苦悩を同感し痛みを共感しながら人々の真実のしあわせを、わがこととして願いを求めてゆく心をいうのです。
それゆえ慈悲の根源には、相手と一つにとけあって痛みを共感してゆくということがある。
【自分と他人をわけへだてすることない智慧】がなければなりません。

これは私たち人間が日常的にやっているような、自己と自己でないものとを画然(かくぜん)とわけへだてをして認識していくことを
仏教では虚妄分別(こもうふんべつ)といいますが、そのような考え方を打ち破って、一切の衆生(いのち)と自分とが本来一つであると
直観してゆくような万物一如(ばんぶついちにょ)の知見〜無分別智〜がなければならないのです。

まさに私たち人間の生き方とは真反対ですよね。
とても死んで仏さまになるような生き方などしていませんしできません。

私たち人間がおこす慈悲は、衆生の中に親しいものと疎遠なものとを分け、親子、兄弟、夫婦といった親しいものの苦を対象にして起こす狭く限られた慈悲であるから衆生縁というのです。
確かに母が子を育てているときの献身的な愛情は、慈悲という言葉にふさわしいものがあります。
しかしながらその愛情は他人の子にまでは及ばないし、それどころか他人の子供を妬んだり、敵視するという偏狭(へんきょう)さに陥ることさえあります。慈悲というよりは愛欲というにふさわしいものに転落してしまいます。

慈悲には厳しい智慧の裏付けがなければならないのですね。

阿弥陀さまの慈悲は人々の痛み、苦しみ、悩みを我がことと同じとして願いをかけ続ける姿であります。
どんなにはねつけようが変わらずはたらき続けてくださいます。
あの手この手をかけて私に気づくように、、、気づいておまかせするまではたらいていてくださいます。

私たちが色々な方々や事柄を通して遇い難い仏縁に誘うようになっているのはすべてに阿弥陀さまの願いが込められているからに他ならない
のでしょう。頑固で自分のことしか考えられない私だからこそ阿弥陀さまは変わらずいてくださいます。
この度の新型コロナウィルス感染もその一つではないかと私は思うのです。

今まで年末年始にはテレビの中でいつも笑顔、笑いを届けていてくださった志村けんさん。
もう今はいないけど彼が残してくれたものは計り知れないものがありますよね。
彼の亡くなった日が私の誕生日であったことは決して偶然では無いと考えています。

後二時間になりましたね。
今年もお世話になりました。御礼申し上げます。
またお会いできること念じています。
南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏。

 
※画像をクリックすると拡大表示されます

人混みは避けてください。

2020/12/31 21:15
後三時間あまりで激動の令和二年(2020)は終わります。
今年は新型コロナウィルス感染拡大に始まり、東京都はついに新規感染者が1330人超え。
治るどころか人々の身勝手な行動により愚かな所業を繰り返しています。
一説には新年二月には感染症からインフルエンザと同じ扱いまで変更になる予定だと聞きましたが、
とてもそんな悠長なことを言っていれる状況にはなくなりました。
医療の現場では医療団体が【医療緊急事態宣言】を発令しましたが人手が減るどころか増えるばかり。

我が街、入間市でもマスクをせずに遊ぶ子供たち。咳をしても手も使わない。
どういう家庭なのだろうか。我が子が感染して命を落とす事態は想定していないのだろうか。
入間公園でランニングされている方も大人なのにマスクをせずににこやかに走っていた。
入間市でも10人近い新規感染者が出ていて市長が呼びかけているというのにどこ吹く風か。

南アフリカから強力な【変異種】が入ってきている。21人というが多分あっという間に倍々に増えるだろう。
ワクチンが効けば良いがワクチンも万全ではなく副作用も危惧されているらしい。
もちろんPCR検査も予約制で殺到しているらしい。ましてや医療現場へ行きPCR検査すれば感染するリスクもある。
入院できずに自宅療養させられ、急変して亡くなるというニュースもあった。
一番怖いのは何よりも【風評被害】だよ。近所に知られたら住んでいられないかもよ。
人間の噂差別は半端ないから(泣)

明日は初日の出拝めるらしいがなるべく近場で人混みは避けて迎えてください。
感染しないことが一番《しあわせ》なんだから。

私は怖くて仕方がないよ。

 

私の生きる道

2020/12/30 18:13
こんばんは。激動の令和2年もいよいよ2日を切りました。
我が街、入間市も10人近い新規感染者が出ています。
皆さま、新しい年を是非とも元気に迎えたいものです。
それが一番めでたい‼️忘れないで。

さて今年はキツかった。夢も潰えた〜って何度となく覚悟したよ。
私の選んだ道、私が導かれた道、、、。
何でこの道を選んでしまったのだろうか、なぜ父の言葉を素直に受け入れなかったのだろうか。
お恥ずかしいですが私は自分の頑固さを悔やんだり悩んでみたり。
どこかで助けて欲しい、、、などと甘えたことをいつも考えているバカな坊主。

もうどうしたって戻れないし、、、。前を向くしかないのにね。
私もやはり人間です。でもやはりこの街に来て、いや埼玉県に来れて良かった。
それは本心。いくら望んでもダメなものはダメなんだし。それができたのは見えない何かに導かれたとしか思えない。
それなのに、、、。

前置きが長くなりましたね、いつも同じだけど。

あるきっかけになった童話作家の花岡大学さんの「がま仏」をご紹介します。
〈インドのガンジス河の岸辺に20センチくらいのゾッとするような醜いガマガエルがいました。
そのガマガエルを見ると、人間達は競って殺そうとし、ガマガエルは死にかかるほどの、酷い目に
何遍も遭っているのです。ところが、その辺りを歩き廻る、山賊のような牛飼いの男がおりました。
見つかったら、その杖で一突きのもとに殺されてしまいます。
しかし、ガマガエルはお釈迦さまのお話を聞く中に、その男に対する怨みが次第になくなっていくので
ありました。お釈迦さまは毎日決まった時間に、お弟子の阿難を連れて川辺の道を通られ、そこに集まってくる
人達に尊い法をお説きになられたのです。
ガマガエルもお釈迦さまの話を聞きもらしてはならないと、その足元に近づいて耳をすましました。
突然ガマガエルは、背中を何かで、ぎゅうぎゅうと押さえつけられました。
何とそれは、あの牛飼いの男の杖が背中にのっているのです。
しかし、よく見ると牛飼いの男は杖の下にガマガエルがいることも知らず、お釈迦さまのお話に耳をすましているのです。
次第に杖に力が加わってくる。しかし、逃げ出すこともできない。
もし逃げ出すことができたとしても、この男の心を散らすことになるだろうと我慢をしたのであります。
まもなく杖はガマガエルの身体を貫き、腹の下の土の中に、グサッと入ってしまいました。

花岡大学さんは、「こんな尊い死に方がどこにあるだろうか」と結んでいます。
すなわち、ガマガエルは荒くれ牛飼い男を目覚めさせる縁を作り、仏法に近づかせてくれた【手立て】となってくれたのです。
だから題名が示す通り《がま仏》だったのでありましょう。

⭕️私にとっても、お寺参りやお聴聞するように勧めてくれた両親や数多くの人や動物、、、。
それぞれが頑固で生意気な私の自尊心、自力心を通して、この私の阿弥陀さまを仰ぐ縁となってくれたこと。
このガマガエルにも相通じる尊い方々のご縁を拝まずにはおれないものを感じます。

🟡『善知識にあふことも、をしふることもまたかたし。よくきくこともかたければ、信ずることもなほかたし。』[浄土和讃 大経讃]

必ず死に行く私は少しでも尊い死に方をしたいですね。
尊い命を両親から賜ったのだから、粗末にしないようにすることが子供の務め。
間違ってばかりの私、失敗ばかりの生き方の私。迷惑ばかりかけて生きる私を責めず、裁きもせずに
はたらき続けるみ仏を仰ぐ、その中に身を置いて生きていきたいものですね。

どうぞ、よいお年を念じております。

羽田参議院議員逝去に一言

2020/12/29 09:27
おはようございます。いよいよ令和2年もあとわずかですね。
大掃除や断捨離もあと少しですね。年末年始には大寒波襲来の恐れもあります。
自動車を運転される方は念のためにもスタッドレスタイヤ装着していただけたらと
思います。雪や凍結路をノーマルタイヤで走ることは命取りになります。

新型コロナウィルス感染の対策はマスク、手洗い、三密の徹底。

マスクしておられる方もアゴにかけてでは意味ないよ。
ましてや【変異種】感染者が入ってきているのにまだワクチンが無い、特効薬も無い。
異常なまでの人の波、、、驚

そんな中、現役の国会議員が新型コロナウィルス感染で亡くなられた。
53歳の参議院議員、羽田元総理のご長男です。
旧民主党で大臣も経験された方です。
私と同い年ですからさすがにビックリ‼️
持病も糖尿病、高血圧、高脂血症🩸
やはり糖尿病患者には危険だという典型なのですね。
議員の最後の言葉が「俺、肺炎かな」だという💦

いやいや、典型的な【新型コロナウィルス感染】ですよ。

その言葉にも驚きました‼️

是非、教訓にしようか❣️
発熱🥵🥵🥵したら、PCR検査を急ぐ前に〈予約でいっぱい〉
かかりつけ医〈主治医〉に【診察】をお願いする。
そこでの対応により医師の判断があれば優先的にPCR検査していただけるようだ。

無知こそ今は恐ろしいのです。

他人事だと思うことが一番恐ろしいのです。
過度な心配もいけませんが初動行動を誤れば危険だと思う。

是非、極力人混みの中を出歩かないことに心がけたいと思います。

【感染しないことが一番だから】
 

批判、非難を受けたら

2020/12/26 21:57
一水四見【いっすいしけん】

たまに思うことがあります。
自分はこんなに頑張っているのになぜ陰口や辞めさせろ、、、など言われてきた。
確かに事務も今までしてこなかったからできていないのは否定しない。
それでも、、、。聞こえてくるのは批判、非難です。

仏教ではどう言うのかな。

人の見方は、それぞれの立場で全く違うのです。
冒頭に書いた「一水四見」という言葉。
同じ水を見ても、餓鬼は火炎(かえん)と見る、天人は宝石と見る、人間は水と見て、魚は住処(すみか)と見る。

これは、それぞれの立場や状況が違うと感じ方や見方が全く変わってしまうことを表しています。

例えば、コップに水が半分入っているのを見て、「半分もある」と思う人がいれば「半分しか入っていない」と思う人もいます。
いつも自分を中心にしてモノを見てしまうからこそ批判、非難の部分が気になります。
自分中心でしか見れない、他者のことは後回しになるからこそ腹が立つんだ。
誰だって文句なんか言われたくないし、嫌がられたりしたら悲しいよね。

仏教では、一部の人に悪く言われても全く気にすることはありません。

たまたま都合が悪かった。
批判、非難する人にとって私の行動が自分の都合に良くなかったということで
不満をぶつけられただけなのだから。

人間とはそういうもので、皆、間違いを犯す生き方をするのだから。
たまたま誤解や行き違いによって相手の気持ちを考えずに傷つけてしまった。
それは時には自分でもそうしていることがあるのだから。

あれだけ批判、非難していた人が自分の立場や状況が変わると嘘のようにひっくり返ること
も普通にあるのが人間という生き方でもあるのです。

そういうこともある、、、。
私はそう思うようにしています。

新しいステージ

2020/12/25 21:58
こんばんは。先程ネットニュースで恐ろしい【変異種】の文字が。
日本の危機感の無さには閉口しますね。
何にも学習していないのですね。
大問題じゃないですか。
とてもじゃないけど五輪なんか開催でき1000人間近など言っている場合じゃない。
いくらワクチンを用意しても【変異種】に効かなかったら意味がない。
病床数も首都圏では足らなくなるなら「持病」「高齢者」はなす術がないよ。


ネガティブなことを書きましたが、ここでポジティブな言葉を紹介します。

【日々是好日】

毎日が良い日であり、どんな日もかけがえのない1日なのです。

迷いのこの人間世界、無常世界には「有ること」ばかり。
老い、病、死からは逃れる術はないのだから。

不安だからと神頼み、お祈りしても思うようにはなりません。
特に仏教では、こちらのお願い事が叶えられることはない。
お釈迦さまは仰います。

【根拠のないことをどれだけ信じても、不安はなくなりませんよ。】
いつでもどこでも変わらない道理を教えていかれました。
例えば、[仏滅]は良くない日を言いますが、元の字は【物滅】ですから。
仏教とは何にも関係ない占いのようなものですよ。
それを当たり前に信じているのはおかしな話ですよね。

お釈迦さまは【私の教えの中に吉日良辰(きちじつりょうしん)を選ぶことはない】
と否定されています。

失敗したりつらいことがあっても他のせいにすることではなく、それを受け止め、
深く反省して次に生かす。
そうすることで、つらいと思った日々も、自分を大きく成長させてくれた日々という
ことになるでしょう。

この【変異種】にどう対処していくかは、やはり不急不要の外出を避けていくしかないのでしょう。
自分だけじゃなく大切な家族や仲間を悲しませることのないようにしていく。
これが今一番大事なことじゃないかと思いますよ。

お店に入るときにアルコール消毒せずに平気に入る方をよく見ます。
そういう一つ一つの行動が感染を減らしていくことになるのでしょう。
我が街、入間市もまた6人もの新規感染者が出ています。
明日は我が身ですよ。
気をつけて良い年末年始を迎えたいですね。
 
※画像をクリックすると拡大表示されます

今年の大失敗〈取り返しのつかないことをした〉

2020/12/25 09:54
おはようございます。今日はクリスマスですね。
今までとは違ったイブだったと思いますが今は[感染しない]ことが最優先です。

さて、新型コロナウィルス感染拡大により[外出自粛宣言]および[緊急事態宣言]
により仕事を失う、収入を絶たれるという今まで経験したこともない恐怖を経験しました。

一時的に収まりつつありましたが、再びGO TO トラベルを機に感染拡大しています。
一度動かせてしまった[経済活動]はなかなかブレーキがかからない。
どれたけ感染リスクを伴っても[欲は加速していきます]

さて、このような中、頭を抱えていた私に手を差し伸べ応援してくれた方に対して、大変なことをしてしまい
ました。【軽口が災いとなりました】
今まで生きてきた中で幾度となくやらかしたこの言動により自身をピンチのどん底へ落としました。

今まではある意味許されてきたことだったのかも知れないが、愚かな所業です。
人の悪口を言うこと。
つまり相手を誹謗中傷することです。
【自分をよく見せたいという愚心】が起こしたもの。
このいずれもが、相手を妬み、恨み、憎しみ、よく見せたいという欲の心が言葉として表れたものです。
しかも今回はLINEという文字が残るという始末の悪いものでした。

本来、自分を認めてもらいたいのなら、どうして心を養い言葉を清め、自身の徳を積もうとしなかったのか。

後悔をどれだけしても一度言葉としてしまった以上、取り繕うことも取り消すこともできない。
軽口で《言葉の悪》を作ることが人間関係を滅ぼしていくかを考える必要があります。
殴った方がそれを忘れても、殴られた方は決して忘れません。
結構、殴った方は忘れていることは多いのでは無いでしょうか。
しかしながら殴られた方はそれが蓄積されていることを。

人間とは、妬みや自分中心の欲の心が相手を貶め(おとしめ)、傷つける言葉のになって表れているのかもしれません。
よくよく振り返り、反省して改めていくことが大切ではないかと私自身の言動で改めて知ったことです。
私が傷つけてしまった方と2度と元には戻れないかもしれませんが、したのは私だから、粛々と受け止めて二度としないように
成長していく必要があると感じました。

皆さんも、気を許せる人にこそ軽口で傷つけるような言動はなされないように気をつけてくださいね。
知らず知らず知らずのうち出てしまうから、できればLINEで言い争いはしない方が身のためだと思う。


 

死にたくなったときは

2020/12/24 10:14
皆さんMERY Xmas❣️
例年とは違う素直には喜べない恋人たちのイベント。
医療緊急事態宣言が発令され、それでもまだまだ新規感染者は
減るどころか増えている状況に私自身も不安でいっぱいです。

今年の新型コロナウィルス感染により若者層の4人に1人が「死にたいと思ったことがある」
というデータがあります。全てが正しいとは思わないですが、多くの方々が生きていることに、
生きていくことに不安を感じているのではないでしょうか。

私はどうしようもない不安に包まれたときは【口にナモアミダブツ】を称えるようにしています。

そんなことをしてなんになる?と言われそうだけど、不思議と何かになっているよ。
つまりは死ぬことなく生きています。
不思議なんだよね、でもそうなっているのだからやっぱり不思議。

今日は世界三大覚者の一人、キリストさまの生誕日。
大いに祝いたいですね。

もう一人の仏教を開かれたブッダことお釈迦さまは、どうしたら悩みや苦しみが鎮まるのか。
どうしたら、しあわせになれるのか。についてシンプルに答えを示しておられます。
その内の一つをご紹介させていただきます。

お釈迦さまは、すべての物事は、つながりの中で成り立っていて孤立しているものは一つもない、と説かれました。
これを仏教では「縁起」(えんぎ)と言います。

私が生きているということには、さまざまな人とのつながりや支えがあります。
まず両親がいてくれなかったら私はこの世に生まれてくることはできませんでした。
もちろん祖父母、兄弟、学校の先生、クラスメイトなど、私が今日まで成長し、生きてきた中には無数の人々のつながりや支えがあったことは間違いないはずです。
それだけではなく大地や大気(空気)、自然の恵みを得て私の命はつながっています。
どれ一つにしても欠けたら私がここに存在することはなかったでしょうね。

わかりあえない寂しさはいつも抱えていますが、孤立している人は一人もなく、皆さまざまなつながりの中に生きているのです。
求めすぎると、そうした支えやつながりに気づかなくなります。
「してくれないこと」ばかりに目がいってしまい、自分は誰からも愛されていないと孤独になります。
静かに目を閉じ、心を落ち着け、あなたに届いているつながりや支えを振り返ってみましょう。
きっとあなたには今まで気づけなかった無数のつながりがあり、そこからさまざまな優しさが届けられていることに気づくはずです。

私はそれを【口にナモアミダブツ】と幾度か称えさせていただく中に忘れていたものを改めて思い起こされているのです。
そんなに難しいことじゃないと思いますよ。やってみて欲しい。

あなたが生きているだけで、きっと誰かをしあわせにしているのだから。

辛くても生きてみて欲しいなぁ。
すぐにはわからないかもしれないけど、きっとそれを実感するときが来るから。

私もそれなりに辛いけど頑張って生きていくよ。

メリークリスマス🎅

仏教が教えてくれたもの〈貪〉

2020/12/22 17:18
今日ついに医療機関が【医療緊急事態宣言】を出されました。

いよいよ二度目の恐怖が現実味を帯びてきたようですね。

これでもやはり街中の人の動きにはさして変わりがないように感じました。
まだ大丈夫だと思っているのでしょうか。
明日は恋人たちのイベント、クリスマスイブです。
やはり街中に若者が溢れてしまうのでしょうか。

今年はしんどい年でした。
私はもう《緊急事態宣言》は出していただきたくはないですね。
仕事が無くなる恐怖がまた来るなんて嫌だ。
でもこのままだと間違いなくその日はやってくる。

仏教では「諸行無常」と言います。
もう2550年以上昔にお釈迦さまはお説きくださっています。
それは今も変わらずです。
つまり、人間の煩悩には何も変化は無いということです。

〈貪〉、【貪欲(とんよく)】ともいい、《むさぼりの心》です。
[無ければ欲しいし、あればあったでもっと欲しい。手に入れたものに執着するだけではなく、もっともっとと❗️
むさぼる欲で、私たちはこの欲に振り回されて生きているのです。
お金やモノはもちろん、地位や名誉、権力、さらに愛されたい、尊敬されたい、、、。
といったものがこれに入ります。]

【欲望とは満たされざる心のことです。もっともっと‼️と欲望を抱き続けるということは、結局は死ぬまで満たされないということに
なり、ここに苦が生じるのです。現実に満足できない姿です。
また緊急事態宣言が出ても国はまた給付金をくれるから、病院だって何とかして患者を救うはずだから心配ないさ。ましてや若者は無症状だったり軽症だったりするからなぁ。
こんなこと考えていないでしょうか。

今日、医療緊急事態宣言が出たということはそんな甘い状況にはない❣️
と私たちに警告を発したのですから。
下手したら新型コロナウィルス感染しても入院すらされずに命終わらねばならないかも知れない
危険性があり得ることが想像されますよね。

人間の欲望は、それが必ず【怒り】となるのです。
この怒りを【瞋】、《瞋恚(しんに)》と呼ばれる煩悩です。
心の中でメラメラと激しく燃え盛る、だかは貪欲は瞋恚を内包するといいます。

【瞋】が厄介なのは人に牙を剥くことです‼️

思い通りにならないと【相手を攻撃する】
仏法を聞くことがない者は、なぜ自分はその人間に怒っているのか本質がわかっていない。
そうやって人間関係も壊れていくのですね。

【瞋】は、火のついたマッチを枯れ山に落とすようなもの。
最初は小さな炎ですが、次々に枯れ木に燃え移り、すべてを焼き尽くす。

では新型コロナウィルス感染してしまった患者はどうでしょうか。
病人の怒りは、病気そのものより、自分の意思と関わりなく発病してしまったことへの怒りがあるのです。

だから自分の行動がどれだけ周りに多大なリスクを背負わせてしまう危険性があるのです。
それを踏まえた上で外出しなくてはならないはずです。

総理がステーキ食べたとか、政治家はお金を貰った人の言うことしか聞かないなどと
SNSに投稿されているのをみたりしますが、そもそも[私]は違うのでしょうか⁉️
自分も仲間と会食していませんか⁉️
寄付やお金を融通してくれた人を大事にしていませんかね⁉️
私はお恥ずかしながら総理をとやかく言う資格など持ち得ていません。

自分は聖者のように聖職者のこどく振る舞うけど、やはり気が付かないうちにそうなっている。
人間だもの。

そういうことをよくよく知ることでそんなに友人や仲間を糾弾することなく、許していける
道があるのではないのだろうか。そんなことを考えるのです。

人は傷つきます。みんな傷つきます。
言ってしまったことは取り返しがつかない。
やってしまったこともどうもできない。

だからこそ、冷静にやっていかなきゃダメなんだけど、やっぱりやってしまう。
恥ずかしいね。なるようにしかならない。心配するな。
かの一休禅師は仰っていますがそれでも、、、。

僕は許していける、そんな人間になりたい。
そう今日も考えている。

しかし医療緊急事態宣言は困るなぁ涙
まだまだ未熟です。

 

ペットと家畜の違いは誰が決めた

2020/12/20 23:05
こんばんは。今年の笑いの祭典M1グランプリは色々なキャラに素直に笑えました。
最近では一番素直に笑ったなぁ!とおもいました。
暗い話題ばかりだったし色々またやらかしたからね。

でも捨てる神あれば拾う神もやはりあるみたいだ。
まだ前に歩けます。失敗は多々ありますが気づかせていただいたならば是正していくのみ。
なかなか歳ばかり重ねても、やらかす生き方ばかりで情け無いですね。反省よ。

さて最近は大切な人との最後の場、葬儀がかなり簡略化されていますね。
通夜をされる方はごくわずかに。確かに新型コロナウィルス感染増大の影響もあるでしょうが、
それだけではなく家族間の繋がりが希薄になりつつあるのかもしれないですね。
まして生前からお付き合いあるお寺さんがいないので業者を通じて紹介される形が多い。
一日葬や火葬式という短い時間の中でお寺さんの人となりを知ることは非常に難しくなりました。
その場限りのお付き合いになれば故人を偲ぶことも長続きしないし、「命の往く道」を知りうる機会も
失われてしまうことになり得る。

そんな中で人間よりもペットに想いが強くなる【ペットロス症候群】が問題になっています。
そもそもペットとはどういう存在なのだろうか。
基本的人間が愛玩の対象として飼育する動物を指します。
ペットのメリットは、【人間の人生の質の向上に貢献する】
ペットは人を癒し、孤独感を解消します。《思いやりの心などが育つなどの情操教育の効果もあるという》

その上、【名前】を付けるとペットになるそう。
名前がないと「家畜」なのだそうです。

名前を付けると、なかなか食べられない。
卵は食べれるのに、死んだその肉を、なかなか羽根をむしって食べられないのだそうです。
かの倉本聰さんは、命の尊さと厳しさを子供たちに教えるため、卵から孵化させ育てて大人になったら子供たちに
自らの手で捌いて食べることをさせるそうです。
子供たちは泣きながら殺すことができず、それでもそうさせることで「可愛い」「可哀想」「ごめんなさい」「ありがとう」などを
自らの行動で知ることを教えるんだそうです。
確かに私たちは死んだ肉を魚をお金を出して食べていますから「命」の本当の姿を知らない。
だから他の命を粗末にしているのではないだろうか。

あの可愛い犬だって、ウサギだって国によっては食用にしているところもあります。
魚だって、自分が餌をあげて飼ったものは生ゴミとしては捨てられませんよね。
ゴミとペットの違いはそういうことなのですね。

ましてや家族や友達、大切な人ならば嘆き悲しみ、いつまでも忘れることなどできないだろう。
亡くなったことを同じ命だというのに、自分の都合で違う対応をしているのです。

今ある命、その命に遇わせていただけたことを考える機会を増やしていけばもっと命の尊さと厳しさを実感できる
のではないだろうか。その場は一度でも多い方がいいはず。
だって私たちは忘れて生きているのだから。
【忘却】は人の常だから。

でも決して忘れてはならない人、ペット。
そうするためにはやはり仏事の中にこそ生きていくのではないだろうか。

私はそう考えています。

ペットも家畜も、みんなみんな繋がっているよ。

もうすぐクリスマスですね。きっと数多くの鳥が私たち人間に食されるのだろう。
でも考えてみたい。彼らは私たち人間に食べられるために生まれてきた訳じゃないのだから。

M1の副賞に佐賀牛一頭分、、、などと聞いて思わずそんなことを感じました。

どんな理由をつけようが、私たち人間も〈他の命を奪ってしか生きていけない〉
罪深いのですね。
せめて感謝を忘れずに残さずいただきましょう。
 

危険水位に近づいている。

2020/12/18 20:19
今日は定期検診で久しぶりに千葉市まで行ってきました。
懐かしいですね。でも感じたのはもう新型コロナウィルス感染が終息したかのような
車の数。あちこち通常以上の大渋滞。行きも帰りも半端なく人が街中に溢れている。

これで東京都は連日の800人台の新規感染者。
この調子でクリスマスイブ、年末年始を迎えたら間違いなく大台に乗るだろう。
そうなるとほぼ間違いなく二度目の【緊急事態宣言】発令が現実味を帯びてくる。

時短営業で文句を言っている場合じゃないよ。
下手したら韓国のように【ロックダウン】もあるかもしれないよ。
さすがにそこは無いと思いたいけど素人目でも危険水位に近づいているよ。

5年前から通う築地の内科でも、先生から相談が、、、。
木曜日午後は発熱外来をとりあえず年内やるそう。
都からの指示だという。ここまで来ているんだね。

これはしばらく巣篭もりするしかないですね。
早めに年末年始の食材を買いに行ってこないと怖いです。
あ〜あ、また仕事無くなったら《白旗》になるかもなぁ。

「なるようにはなる、心配するな」(一休禅師遺言)

さて、どうなるのだろうか。
菅総理がステーキ食べたとか言ってる場合じゃないのだよ。

〈他人のふり見て我がふり直せ‼️〉
これじゃないのかな。きっと笑笑

暴動が起きる前に保存食買っておこう。
皆さんにもオススメします。
あの恐怖がまた⁉️
国が悪いんじゃないよ、志村けんさんや有名人が命をかけて警告したのに。
 

1,100台もの車が立ち往生(驚)

2020/12/17 22:48
こんばんは。夜も凍えるような寒さですね。
新潟県の関越道(湯沢、石打辺り)、周辺の国道17号線も大雪のために身動きできないとの
報道に当事者ではない私も心配でなりません。
燃料計も心配でしょうから(ハイブリッドは有利だが)エンジンを切ったりかけたり。
バッテリーも心配になります。マフラーが雪に埋もれたりしたら車中が一酸化炭素中毒の心配もあります。
この寒波は、海水温度が高いことが影響しているそうです。

皆んな繋がっているのですね。

これから春まで遠出(外出自粛宣言が出たらムリだが)したり山道を走る機会があるなら、水、非常食、毛布などの備蓄を車中にしないと
危険だと思う。いや私は普段から備えておこう!
スコップや手袋なども持っていくべきですね。

今、まさに立ち往生されておられる方々にはお見舞い申し上げます。
エコノミー症候群にもご注意ください。

仕事で仕方なく立ち往生されておられる方々には頭が下がります。
無事を念じています。

明日は我が身。

今一度、頭に入れておきたいです。

 

成人式中止に一言

2020/12/17 07:47
おはようございます。今朝も猛烈に寒いです。
朝のお勤めには気合いが入りますよ。でも今日を迎えることができた御礼は
しなくてはお恥ずかしいですからね。
また今日も悔いを少しでも残さないように過ごしたいと思います。

さて、【国難】の影響は成人式中止という形であらわれています。
確かに一生一度の晴れ姿を親に見せたい❣️という思いはあるのでしょう。
ましてや女性なら男の私が感じる以上でしょう。
でも晴れ姿を見せることがご両親の一番の喜びではありません。

この未曾有の新型コロナウィルスに感染しないこと。
可愛い我が子が元気で、優しく、他人を思いやれる笑顔を見せること。
これが一番に思ってくださることだと思います。


あなたが多くの人が集まる成人式(イベント会場)で新型コロナウィルスに感染したりしたら、
きっとご両親は一生悔やまないとならないはずだし、もし亡くなったりしたらその悲しみ、苦しみは
尽きることはないかと感じます。
今は、国民全員が苦痛を共有して一日も早く新型コロナウィルス感染が収束するように努めて、
その上で改めて晴れ着姿を見せてあげても人生の中では却って良い思い出になるんじゃないかな。

誰もが元気で幸せでありたいと願うのですが、時にはそうならないことがある。
それが人間世界なのです。当たり前なんかない。
[有ることばかり]
だからこそ、命に関わるウィルス感染増大している中は、辛抱していく勇気と信念が必要なのだ。

しあわせは外(ほか)に求めてもしあわせはないよ。
しあわせは今ここにあるんだから。

私のしあわせを今、見つめる時間を持つこと。
それが一番ですよ。
貴方が感染したらどれだけ多くの人が悲しむか、苦しむかを考えて。
それが大人になること。社会の一員となることは、わがまま(自分勝手)には生きてはいけない。

どうか辛いでしょうが今は辛抱して家族を大切にして自分を大切にして欲しいよ。
朝のニュースを見て一言⁉️笑笑

私を思って、思って、いつでも、いつまでも思っています

2020/12/16 15:14
皆さん、こんにちは。今日も寒い埼玉県入間市です。
ニュースでは、新型コロナウィルス感染者増大とGO TOトラベルについてが多いです。

改めてもう一度、思い出しませんか⁉️
【国難】だということを。

この未曾有の新型コロナウィルス感染増大は、のんきなことを言って済ませられるものではない。
【国難】‼️‼️‼️

国難とは、今までの私たちの人生、生活を謳歌できる環境では無い。
日本国全体で受け止め、共有し、乗り越えていくものです。

それなのに、、、。
人間の知恵はやはり限界があるのですね。

さて今日は、み教えをいただきたい。
本願寺第三代宗主、覚如上人は「悲しきかなや、徳音(とくいん)は無常の風に隔たるといえども、
実語を耳の底に貽す(のこす)」〈註釈版聖典•1072ページ〉
と申されています。

ナモアミダブツの喚び声が聞こえると、アミダさまのお慈悲が念仏を申す人の心身に満ちて、お念仏が
念仏を申される人の生きる力となってくるということです。
お念仏の日暮しをしている私は、いつも•どこでもアミダさまと一緒に生きていると伝えてくださっている
のです。覚如上人のお心はここにあります。

どうしてそう言えるかといえば、宗祖親鸞聖人は、【諸有(しょう)の群生(ぐんじょう)海を悲引したまへり。
すでにして悲願います。】〈同400ページ〉
この【すでにして】とは、私が気づく前から大悲のご本願が私のうえにはたらいてくださっているということです。
私たちにはアミダさまの大悲のご本願がかけられてあった身なのです。

アミダさまが南無阿弥陀仏【なむあみだぶつ】となってはたらいていてくださっているのです。
これを「お念仏」といいます。

少し難しい言葉になりますが、何度も何度も読んで味わってみてください。

親鸞聖人は、お念仏を智慧の念仏と領解(りょうげ)されます。
アミダさまの智慧がナモアミダブツとなって私たちにはたらいてくださるのです。
親鸞聖人は、【念ずる仏まします】と領解されました。

「仏を念ずる」ではないのです。
こう理解している方には親鸞聖人のお心は理解できないでしょう。

新年にあたり是非、これはご理解しておいていただきたいと願っています。

私が仏さまにお願いするよりも先に、仏さまの方から念じられていた私であったと。
このようにアミダさまのお慈悲を味わわれておられます。

【お念仏は、名号であり信心です】

《念仏はすなはちこれ南無阿弥陀仏なり。南無阿弥陀仏はすなはちこれ正念なり》(同146ページ)

念仏は他力真実の信心なりと伝えてくださっておられます。

少し難しかったでしょうか。

では、このお心を見事に詩に読まれた木村無相(むそう)さんは、
《にょらいさんがわたしを、おもって、おもって、おもって、おもってくださるのが
おねんぶつ。にょらいさんのおもいが、わたしに、とおって、とおって、とおって、とおってくだされたのが
おねんぶつ》

何もわからず、自分の都合だけを優先して生きようとする姿に、すべてのいのちはつながっているんだよ。
【国難】の今だからこそ、あの《緊急事態宣言》には二度とならないように辛抱していくことが、新年を迎えるにあたり
私たちがすべきことだと思いませんか⁉️
私だって旅行したいよ。でも尊いいのちを犠牲にしてまですることじゃないから。

是非、みんなで乗り越えていきましょう❣️

GO TOトラベル一時停止誰が悪い⁉️

2020/12/16 09:13
おはようございます。日本に寒波到来であちこち雪による影響が出ています。
自動車に乗られる方には是非、スタッドレスタイヤ装着をお願いしたいですね。
軽自動車であれば比較的安く購入することができます。
命や事故等の危険性を考えるならばこれくらいの出費は仕方ないだろうね。

ノーマルタイヤで雪道や凍結路は走れません。
危ないのでやめてください。


身勝手にノーマルタイヤで雪道や凍結路を走れば不用な渋滞を招いてしまいます。
大切な家族を悲しませるような運転は是非やめてほしいです。

私も寒波到来に山道、峠道で脱輪や登れずに下までバックするような事態は避けたいと
思いますので【安心料】と思いスタッドレスタイヤ購入しました。
もちろん安心料金の《オートウェイ》にて。装着は地元のナカジマさんにお願いします。

他人の振り見て我が振り直せ❣️

GOTOトラベル一時停止も、ワクチンも薬もないというのにもかかわらず、何もなかったように
年末年始に旅行しようなどと考えていた人がこれだけ多いとは、、、。
日本人って恐ろしいなぁ。

自分たちは大丈夫‼️そう考えているのですから。
人出が増えれば「感染」リスクは確実に増えるというのは子供でもわかるよ。
それを大人がするなんて、、、。

ましてや【持病がある】人が旅行に出るなど閉口します。

忘れていませんか⁉️
コロナウィルス感染で亡くなると最後のお別れも花入も出来なくて、お骨になるまで会えなくなるのに。
亡くなられたら、すぐにサランラップみたいなもので身体をぐるぐる巻きにされる。
〈死後24時間は身体からウィルスが出るかららしい〉

その上、一番恐ろしい人間からの《風評被害》に晒されることになるのですよ。
大丈夫ですか⁉️耐えられるのですか⁉️

私は恐ろしいし、仕事復帰に半年もかかれば仕事を失うことになりますから。
《持病持ちは確実に重症化するそうです》
看病もできないのです。

政府が悪い⁉️受け入れてくれない病院が悪い⁉️
毎日これだけTV報道されているのにもかかわらずGOTOトラベルなんかに乗り旅行している
貴方がリスク増やしてしまっている結果そうなるだけです。

お得に旅行するお金があるなら、不安な将来を見据えて株式投資した方がいいですよ。
新規感染者が増えるにつれて株価も鰻上りしているのですから。
どちらが大事だと思いますか。
株価はこのコロナ禍、バブル期並みに日経平均株価が上がっているのだから。

たった一度の貴方の私の人生です。
どうやって少しでも後悔なく生きていくのか。
考えてみたいと思っています。

私はやはりまだ生きていたい。
死出の旅は、、、。
他人を巻き込みたくもありませんから。

埼玉県もめちゃくちゃ増えていますね。
我が街、入間市にも少しずつですが新規感染者が出ています。

手洗い、うがい、マスクは引き続き怠らずに❣️

自己責任の意味を再確認しませんか。

2020/12/15 09:00
おはようございます。朝からGO TOの一時停止を今更ですが出した話で持ちきりですね。
改めて生きていくことの難しさを強く感じますね。
新型コロナウィルス感染による医療崩壊は、国民が出歩くことによってやはり増大しています。
これはそもそもわかっていた話ですよね。
医療従事者の数は無限におられるわけじゃないし、休みも無い‼️給料も減る‼️命の危険と向き合わねばならない❣️

この三悪❣️な現実を前をしながら、キャンペーンに浮かれて気軽に旅行に出掛けている緩さ。
人間とはいかに〈自分さえ良ければ〉自分勝手な生き方をするものなのだろうか、
と思うよ。

連日、GO TOにより新規感染者がみるみる増えているというのにもかかわらず旅行者は減らない。
キャンペーンをやっているんだから行っても大丈夫だと思っているようだ。

違う、違う、そうじゃな〜い。

給付金を出したために体力の無くなった国や自治体が税金収入を増やすために〈自分たちを守る〉経済を動かさなければならないだけ。
苦肉の策なのです。
若い人は重症化していないから良いんだ‼️という間違った認識にも問題があることも。

いかに人間は【自分勝手】これだけ文化、文明が発展してもやっぱりやっていることは変わらないもの。

例えば、神仏にお願いをしてもダメ❗️
神仏の願い[お願い]を聞くものである‼️
そう話しても変われない。やはり【自分勝手な論理】

人間は皆、裁判官。
他人は有罪、自分は無罪。

《命は大事だよ❣️》
失われたら二度と今のしあわせは戻らないよ。

もう一度、あの志村けんさんの悲劇を思い出しませんか⁉️

私のかけがえのない大切な人の【命を守るため】笑顔を失わないためにもう一度、緊急事態宣言のあの時を思い出して
いただきたい。

私はもう二度とあの時のようなことは経験したくはないよ❣️

旅行が【死の旅行】にならないために。
日本国の未来が明るくなるために今一度、自粛していただきたい。

挨拶は声で交わそうよ。

2020/12/13 21:58
もうこの街に住んで四年になりますが、未だに目を合わせ言葉を交わしての挨拶がないです。
寂しいですよね。時代なのでしょうか?
幼稚園児や小学生くらいまでは普通にできるのに、どうして大人になったら出来なくなるのでしょうか。

とても悲しくなります。
犯罪が増えるのはお互いに「体温」をかわさなくなったからというデータもあります。
こちらから挨拶の声がけをしても、顎で頷いたりするのはまだ良い方。
知らんぷりやしばらく過ぎ去ってからやまびこのように微かな声で「おはよう」「こんにちは」が。

元気よく「おはようございます」!「こんにちは」❗️したら体温も上がって気持ちいいスタートが切れるのにな。


挨拶ができないなんて、、、。動物だって笑顔でするものなのに、、、。
友達とか仲の良い方には挨拶する。これでは差別、仲間外れを招く要因になるはずです。

現に研修中に某職員に朝、「こんにちは」と声をかけたら、「チース」と言われた。
おいおい、友達かよ。
僕より一回り以上下の職員ですから。
確かに立場は向こうが上だと思いますがあまりに、、、。

人に法を説く立場な人が、、、ですから(悲)

やっぱり「挨拶」大事だと思うよ。

自分がされたら嫌なことは他人にもしない方がいい。
全部とは僕も恥ずかしいから言わないけど、せめて「挨拶」はきちんとしましょうよ。

慣れないと恥ずかしいかも知れないけど、もしかしたら最後の出逢いになっちゃうかも知れないんだもの。
この世は無常です、生きる保証はみんな無いもの。
もしかしたら僕が嫌われているだけかも知れないけど。

でも、もう一度言います。
「挨拶」しようよ。
気持ちよくなれるからさ。

他人はそんな簡単には変わらないから、先ずは自分から変わろうよ笑

許し合える世界

2020/12/11 12:47
ノーストレス

先日、ある番組で見た。これはストレスがないという意味じゃなく、「気にしなくていいよ」という意味だ。
世界には日常的に誰もが普通に使う言葉があります。
日本なら「こんにちは」(あまり日常的にかわさなくなったように思うのは僕だけかな。
ハワイなら「アロハ」、フィジーに行ったら「ブラ」、、こんにちはだけでも色々ある。
「ゴーオンダイン」(アイスランド)、「フーテ ミッターフ」(オランダ)、「グ デイ」(デンマーク)、「グ ドッグ」(スウエーデン)、

「グ ダー」(ノルウェー)、「ドブリ ジェン」(ロシア)、「ボーク」(クロアチア)、「メル ハバ」(トルコ)、「ヘレチ」(ギリシャ)、

「「ハイサイ」(琉球方言)、

ノーストレスは、「気にするな」という意味で、英語なら「Don’t worry about it!」(大丈夫だよ)、「ドンマイ」に近いニュアンス。

「No worries,」(心配なし)、「It’s okey 」(大丈夫だよ)、「There’s next time」(次があるよ)、「We all make mistakes」(みんなミスはするよ)

「That’s nothing」(大したことないよ)

他にもこんな励ましの言葉があります。

「Get over it」(くよくよせず前に進め)、「Don’t let it get you down」(気を落とさないで)、「We all make a mistake」(我々は皆、間違いを犯すものさ)、「Don’t worry」(心配ないさ)

人の悲しみに寄り添うって難しいけど、言われたらやっぱり嬉しいですよね。

だったら言ってあげたいです。それが外国人であっても。

他人を悪く言ったり、傷つけたりは意外に難しくないですけど、失敗して気を落としている人や、後悔している人や、反省している人に文句を言ったり、責めたりしても何も解決はしないよね。
それよりも腹立たしいだろうけど、グッと堪えて「大丈夫だよ、心配ないよ。」
そう言ってあげる勇気と優しさを持っていたいと思う。
実際にはなかなか難しいし、感情的になってしまうんだけど。
そんな大人になりたいなあ。今からでも笑
53なんだけど、子供だからね恥

ノーストレス❗️【気にするな】(カボベルデ語  西アフリカの島国)

しあわせになるポジティブな言葉ですね。
2020年12月
« 11月   1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031